フェイシャルスキンケア(ヒント)

美しく清潔でニキビのない肌はもはや夢ではありませんが、これらのヒントに従えば現実になります。 皮膚科の専門家のアドバイスに基づいて、あなたのライフスタイルを研究することで、メイクアップをカバーする必要のない顔を実現できます。

顔の周りの円、予想外の芽、赤みを帯びた毛穴、損傷した毛穴、および私たちそれぞれが直面する多くの同様の状況のある朝食。 スキンケアが簡単でシンプルになったことを嬉しく思います。

肌をケアするための10のヒントを次に示します。

1.ゴールデンルール:

顔に化粧をしたまま寝ないでください。 皮膚は夜に呼吸する必要があり、顔の化粧はそれを許可しません。 メイクで寝ると、肌の毛穴が詰まり、メイクを開いて呼吸しようとするため、メイクの物質で毛穴ができたり、黒ずみやニキビができやすくなります。 。 寝る前に、綿棒にバージンオリーブオイルを取り、顔をこするだけです。 オリーブオイルは顔に多くの利点があり、クレンジングせずにすべてをクレンジングし、自然な細胞の動きを柔らかくして刺激しながら、顔を完全に清潔に保ちます。

2.デルと皮膚

少なくとも15以上のSPFファクターで、常に日焼け止めクリームを塗ってください。 皮膚の老化の主な要因の1つは太陽であり、これは茶色の斑点を引き起こし、保護細胞を破壊します。 ご注意ください!!!! 日焼け止めクリームが毛穴を詰まらせないように、「非面com性」または「非ニキビ性」クリームとして処方されていることを確認してください。 太陽のスキンケアは夏だけでなく、一年中季節ごとに行われることに注意してください。

3.あなたは何を食べています

おなじみの表現「あなたはあなたが食べるものです」もあなたの肌に影響を与えます。 過度に使用しないでください:辛い、塩度の高い食品、柑橘類の多い果物、揚げ物。

4.すぐに除外する

肌には継続的な運動が必要です。 できるだけランニングして、ヨガをして、ジムを訪れてください。 運動は血液循環を調節し、全身を浄化します。

5.定期的な朝食を作る

毎晩少なくとも8時間は寝るようにしてください。 よく眠れないと、肌も疲れて目の周りに袋ができて、生殖ができなくなります。 ヒント:週に2〜3回、純粋で自然な蜂蜜を顔に塗り、自然なフェイスケアを落ち着かせます。

6.H2Oエレメント

私たちの体にはかなりの割合の水が含まれているため、水分を保ち、脱水を防ぐように注意する必要があります。 1日8杯以上の水を飲み、果物や野菜を食べます。 ヒント:就寝前に必ず顔を洗い、朝は皮膚で保護層が作られるので、朝は水で拭き取ってください。朝は物質や洗剤を使用しないでください。

7.受入ニキビ

ぬるま湯で毎日2〜3回顔をすすぎ、円を描くようにマッサージします。 アルファヒドロキソールまたはベータヒドロキシ酸を含む洗剤を使用してください。 不快感を感じる場合は、ピンクの水で洗い流し、涼しい緑茶の袋に入れてください。 ヒント:ココナッツオイル、オリーブオイル、挽いたコーヒー、クルクミン、グリーン、重曹などの自家製の材料でマスクを準備し、黒い斑点を取り除きます。

8.肌の必要性を知る

各スキンには異なるニーズがあります。 肌のタイプをよく知り、肌の特性とニーズに適切に注意して対応する必要があります。 肌がよくわからない場合は、翌日によく洗ってよく寝て、乾燥肌、コンビネーション肌、普通肌、または脂性肌があるかどうかを確認します。

9.毎日肌を試す

言い訳はありません。スキンケア、クレンジング、水分補給の時間を毎日見つけなければなりません。マスクとディープクレンジングの特別な日を分けてください(週に2〜3回)

10.健康的な乗り物

喫煙、アルコール、ストレスは皮膚を破壊します。 これらの習慣を、思いやり、フィットネス、ランニング、健康的な食事の準備など、健康的な習慣に変えてください。 行動が習慣になるか、習慣をなくすまでに40日かかることを忘れないでください。 あなたは、より健康的なライフスタイルを始めるために40日を持っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *